猛暑と少雨が続く中、県内各地で水分不足でサトウキビの葉が反る「ロール現象」が発生している。水資源の乏しい県内離島では生活用水や農作物への影響は深刻。南大東島ではサトウキビの生産量を下方修正、北大東島では雨乞いの儀式も行われた。