沖縄地方は6日、南から暖かく湿った空気が入り込み、5月上旬から6月下旬並みの暑さとなった。伊是名、西表島では29.8度を記録したほか、11地点でことし最高となった。  南城市玉城の垣花樋川では、市佐敷の「風の子学童」の子どもたちが水遊びをして最後の春休みを楽しんでいた。