沖縄銀行(玉城義昭頭取)は2015~17年度の中期経営計画で、業務革新と新しい価値創造を計画目標に掲げた。全国的に地域金融機関を取り巻く経営環境が厳しくなることが予想される中、将来的にも成長できるビジネスモデル構築に取り組む。