沖縄タイムス紙面掲載記事

負担軽減 意思示す必要/知事、県職員に講話/「ウチナーへの思い持ち仕事を」

2017年8月18日 00:00

 翁長雄志知事は17日、県庁であった県の管理者特別研修で、課長級以上の約400人に講話した。知事は基地問題について「県民がここで一つの意思表示をしないと、100年これ(新基地)を背負っていかなければならない」と、妥協せずに負担軽減を訴えていく必要性を訴えた。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS