【東京】菅義偉官房長官は7日の閣議後会見で、名護市辺野古への新基地建設に関連し、これまで繰り返し使ってきた「粛々」との言葉は使用せず、新基地建設への理解を得るために「適切に対応したい」など言葉を選んで説明した。