劇団H2Oの第13回本公演「笑利の女神」が5、6の両日、那覇市のわが街の小劇場であった。お笑い芸人を目指してコンテストに出場する高校生、笑美(国仲未悠)と利香(金城萌那)の奮闘、2人を取り巻く友人や教師の姿を爽やかに描いた。脚本は平良世良、演出は新垣晋也。 「劇団O.Z.E」の高校生部門による新作。