【東京】中谷元・防衛相とカーター米国防長官が8日午前、防衛省で会談し、米軍普天間飛行場の返還について「辺野古への移設が普天間の継続的な使用を回避するための唯一の解決策」として引き続き新基地建設を進めることを確認した。