第4回世界若者ウチナーンチュ大会の実行委員会は8日、沖縄県庁で記者会見を開き、大会を9月10~15日の6日間、フィリピンのマニラ市で開くと発表した。県内から約20人、ブラジル、アルゼンチン、ボリビア、ペルーの南米4カ国とフィリピンから約50人を含む計120人が参加予定。