27日午前2時5分ごろ、沖縄県宜野湾市大山の国道58号で、北谷方面から那覇向けに走っていたタクシーが、路上に横たわっていた住所職業不詳の女性(58)をはねた。女性は本島中部の病院に搬送されたが、約40分後に死亡が確認された。死因は調査中。

関連記事
 
路上に横たわっていた男性ひかれ死亡 消防士に罰金100万円 沖縄・国頭村のひき逃げ事件・・・
 沖縄県国頭村安波の県道70号で神奈川県の男性(29)が死亡したひき逃げ事件で、名護区検は20日、国頭地区行政事務・・・
www.okinawatimes.co.jp

 宜野湾署によると、タクシー運転手の70代男性は「第2通行帯に人があおむけで倒れていて、避けきれなかった」と話している。現場は見通しの良い片側3車線の直線道路。署が詳しい事故原因を調べている。

 現場近くに住む20代の男性は「パトカーのサイレンが鳴ってベランダから国道を見ると、女性が血を流して倒れていた。全く動いてなかったので、ただごとではないと思った」と話した。