沖縄県の2024年度当初予算案には約30の新規事業を盛り込む見通しだ。県民の生活に路線バスの利用を促す「わった~バス利用促進乗車体験事業」では県民が無料でバスに乗車できる日を複数設定し、利用の定着を狙う。コロナ禍からの再興を目指す観光業の人手不足に対応する取り組みへの支援策もある。