日本缶詰(北海道芽室町)は18日までに、昨年8月の台風で被災し停止していた十勝工場で、スイートコーンのパック詰め事業を再開した。高岡隆社長は同日、工場敷地内で取材に応じ「被災前と同程度の出荷を目指したい」と語った。