【糸満】ゴーヤー(にがうり)の新品種5種類を開発したと、南城市のフタバ種苗卸部(谷口潤一郎社長)と糸満市のグリーンショップユー(與那覇正人代表)が18日、糸満市の栽培農家で発表した。突起を丸くすることで折れを防ぎ、県外販売など輸送上の課題に対応した品種で、収穫量も優れているという。