沖縄県の2024年度予算案では、子どもの貧困問題解決や子育て支援など、引き続き玉城デニー知事が掲げる「誰一人取り残すことのない沖縄らしい優しい社会」を実現するため、子どもや若者を中心に予算を投じている。歳入は依然として国の財政に大きく依存する脆弱(ぜいじゃく)な構造が続いている。