社民党の自治体議員団全国会議は19日、17日から県内で開催している「夏期研修会」の総括集会を那覇市内のホテルで開き、在沖米海兵隊の撤退を求める決議を採択した。議員団として決議することで、海兵隊撤退を党の方針とするよう働きかけるねらいがある。