好況が続く沖縄観光。特に海外からの観光客は年間200万人を突破し、観光地以外でも接する機会が増えています。増加に伴い大切になってくるのが、県民一人一人の「うとぅいむち」(おもてなし)の気持ち。