ブルペンで投げ込むオリックスの比嘉幹貴=8日、宮崎県・清武総合運動公園(伊禮健撮影)
ブルペンで投げ込むオリックスの比嘉幹貴=8日、宮崎県・清武総合運動公園(伊禮健撮影)

「もっと速い球を投げたい」向上心は健在 チーム最年長の比嘉幹貴、50試合登板へ気合 オリックス宮崎キャンプ

2024年2月12日 9:36有料
スポーツ

[輝け県勢!! プロ野球キャンプ2024] オリックスの変速右腕、比嘉幹貴投手(41)=コザ高-国際武道大-日立製作所=は、10年ぶりの中継ぎ50試合登板を目指し、宮崎の春季キャンプで体づくりに励んでいる。

沖縄県内キャンプ地マップ

関連ニュース

大城滉二、打撃を磨き進化図る 守りに定評、チームを下支え オリックス宮崎キャンプ

日ハム優勝へ「カリーをつける?!」 新庄監督が振る舞ったスパイシーカレー【キャンプめし】

サブマリン與座海人、復活を期す オフに増量し下半身を強化 球に力強さ「パフォーマンスを最大限に出す」