12日午前8時15分ごろ、沖縄県沖縄市古謝3丁目の県道85号で、普通乗用車が歩道の街路樹に衝突する単独事故があった。沖縄県警沖縄署によると、運転していたのは米軍キャンプ桑江に所属する米海兵隊軍属の男性(68)で、うるま市方面から沖縄市泡瀬向けに走行中、道路左側の縁石に乗り上げて街路樹に衝突した。男性は意識不明の状態で本島中部の病院に搬送されたが、約30分後に死亡が確認された。同乗者はいなかったとみられる。死因は調査中。

 現場は見通しの良い片側2車線の直線道路。近くの歩道や沿道の川には車の部品やガラスが散乱していた。同署が事故原因を調べている。

乗用車が街路樹に衝突した死亡事故の現場=12日正午ごろ、沖縄県沖縄市古謝の県道85号