那覇−名護間を1時間で結ぶ鉄軌道の導入に向けた計画検討委員会(委員長・森地茂政策研究大学院大学政策研究センター所長)の第6回会合が18日、県庁であった。7月末に開かれた技術検討委で県側が示した7ルート案の需要予測などの比較評価について確認。