【那覇】宮城県塩竈(がま)市の内形繁夫副市長=写真左=が15日、市役所に城間幹子市長=同右=を訪ね、東日本大震災後の職員派遣や支援に感謝を伝えた。内形副市長は「沖縄から復興支援を長年続けてもらえ、塩竈市の復興は8割ほど終わった。来年からは市職員独自で最後まで復興を進めたい」と語った。