4月から始まった食品の機能性表示制度のガイドライン対応セミナーが10日、那覇市内であり、企業関係者ら約40人が参加し制度申請の手順や注意点などを学んだ。  同制度は、企業などが特定の保健の目的が期待できる食品について、消費者庁へ届け出ることで、効果などの表示を記載できる制度。