疎開船「対馬丸」が米潜水艦に撃沈された事件から73年となった22日、犠牲者を悼む「対馬丸慰霊祭」が沖縄県那覇市若狭の小桜の塔で執り行われ、遺族ら約400人が犠牲者の冥福を祈った。 対馬丸は沖縄戦前年の1944年8月22日に米潜水艦の魚雷を受け、奄美大島の悪石島近海で沈没。