「そんな、あたしなんて……」 また謙遜(けんそん)しかけた宮下麻紀(まき)が、千秋(ちあき)の真剣な顔を見て口をつぐむ。「ほんとうの本心から、そう思ってるの」 と、千秋は言った。「健(けん)ちゃんのご両親も私も、宮下さんのこと、心から頼りにしてるんです。