対馬丸に母子6人で乗船し、全員が犠牲になった眞栄平マツさん(当時37歳、うるま市出身)家族の写真が22日、対馬丸記念館の遺影に追加展示される。マツさんのおいの宮城栄孝さん(73)=浦添市=がことし5月、母ハルさんの遺品の整理中、たんすの底にある写真を発見した。