【多良間】東日本大震災の津波で宮城県南三陸町から流出し、約4年の年月をかけて2千キロ離れた多良間島の南海岸の浜に打ち上げられた漁船が、多良間村民俗学習館で常設展示・保存されている。  打ち上げられた漁船「日正丸」が発見されたのはことし1月25日。