沖縄タイムス紙面掲載記事

「建設阻止へ勇気」/稲嶺市長 控訴審判決を歓迎

2017年8月23日 00:00

 【名護】米国での「沖縄ジュゴン訴訟」の控訴審判決を受け、稲嶺進名護市長は22日、「日本では外交、基地問題として玄関前で追い返される状況だが、何が審理の対象か、求められているものが何かということをしっかりと判断してもらった。辺野古(新基地)を止めるための大きな勇気をもらった」と歓迎した。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス紙面掲載記事のバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS