【東京】翁長雄志知事らは22日、内閣府を訪れ、日台漁業取り決めと日中漁業協定の見直しを求めた。日欧EPAで県内の農林水産業へ生じる影響への対策も要請した。 江崎鉄磨沖縄担当相は「受け止めさせていただいて、省庁それぞれにも話をしたい」と応じた。