去年の3月まで昭和薬科大学付属高校・中学校の校長を務めた稲福達也さん(67)のエッセーをまとめた「折々の記−たつやぁのはなし−」が5月に発刊された。企画したのは、卒業生らによる刊行委員会。同会は「ユーモアあふれる文章を多くの人に読んでほしい」と話している。