ヤギ肉人気を受け、肉の多い個体を生む研究が進んでいる 3種を交配したヤギの枝肉の割合が大型よりも多かった 体重などの個体差も大きく、今後は安定生産の技術確立へ