【うるま】船大工から作り方を学ぶ「船の模型づくり親子体験教室」が19日、海中道路の市立海の文化資料館で開かれた。平安座島にある越来造船4代目の越来勇喜さん(35)が、左右対称に船体の型を取る方法や、かんながけは木目に逆らわないようにするなど、造船で使う技術を教えた。