東京都小平市で、都道計画見直しを問う住民投票の実施に深く関わった哲学者の國分功一郎さん。3月末、初めて沖縄を訪れ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前の抗議活動にも足を運んだ。「民主主義」を追求する國分さんに、住民の声が行政に届かない構図はどう映っているのか、聞いた。