沖縄タイムス+プラス ニュース

政府一転融和姿勢に 訪米前の首相と知事会談望む

2015年4月15日 07:00

 名護市辺野古の新基地建設問題で翁長雄志知事と対立する安倍政権が「融和姿勢」に転じ始めている。安倍晋三首相や関係閣僚は4月下旬の日米首脳会談、外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)前の会談を模索。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS