【久米島】畜産農家が牛の肉質のよさなどを競う第16回町肉用牛共進会(主催・町肉用牛共進会協議会)が8日、久米島家畜セリ市場で開かれた=写真。 県中央家畜保健衛生所の仲村佳子審査委員長ら6人が計41頭を審査し、雌雄や年齢などで分けた5部門の優等牛を選んだ。