【恩納】沖縄科学技術大学院大学(OIST)は23日、昨年11月に潜水作業中の事故で亡くなった男性職員=当時(37)=をしのぶ会を開いた。ピーター・グルース学長が弔辞を読み、11月を安全月間とすることを表明した。男性の両親も参列した。 グルース学長が公開の場で事故について語るのは初めて。