2015年に実施された県教育委員会の教員採用試験を巡り、安慶田光男前副知事から特定の受験者を合格させるよう働き掛けを受けたと証言した諸見里明前教育長に対し、安慶田氏が名誉毀損(きそん)の疑いで刑事告訴した問題で、那覇地検は23日、諸見里氏を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。