【名護】新基地建設に向けたボーリング調査が進む名護市辺野古の海上で15日、海上保安官が抗議行動のため作業現場に近づいた市民らを「犯罪者」と呼び、立ち退きを指示した。反論するため巡視艇に接近した市民らの船のほか周辺のカヌーが拘束され、一時騒然となった。