沖縄戦で焼失した円覚寺(那覇市首里当蔵町)の詳細な測量図面7枚(9平面図)がこのほど見つかり、沖縄美ら島財団首里城公園管理部総合研究センターが16日、報道陣に公開した。県教育庁が復元を進めている三門(山門)の平面図もあり、精度の高い復元につながるとしている。