老舗店「安木屋」の社長らが労働基準法違反で逮捕、送検されたことは県民、経済界に衝撃を与えた。 従業員に違法に残業させた上、残業代を支払っていないなど、労基法が定める最低限のルールを守っていなかった。