LEDライトの光を使って水中で音声を送る「水中可視光通信技術」を研究・開発する沖縄海洋工機開発(豊見城市、上間英樹代表)が、レジャーダイビングで使える小型の新製品を発売し、ダイビングショップの体験ダイビングなどで使われている。