沖縄タイムス+プラス プレミアム

翁長知事、県民投票は「県民主体で」 辺野古埋め立て承認撤回の時期は

2017年8月26日 12:05有料

 沖縄県の翁長雄志知事は25日の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設を巡り、県民投票で改めて建設反対の民意を示した上で、埋め立て承認を撤回すべきだという意見に「県民が必要性を考えながらやるか、やらないか。県民主体で実施する意義は大きい」と述べ、住民署名による直接請求での県民投票に理解を示した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

「県民投票」これまでの記事一覧

連載・コラム