全日本空輸(ANA、東京都・平子裕志社長)は9月から、日本の魅力を国内外に紹介するプロジェクト「Tastes of JAPAN by ANA」の一環で、沖縄の食を機内や羽田・成田空港のラウンジでアピールする。取り上げる地域は3カ月ごとに代えており、ことしで4年目。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。