沖縄タイムス+プラス ニュース

[有釣天]深場のタマン狙い大遠投 上げ潮の伊計島で大物ゲット!

2017年8月26日 12:27

 砂浜からリーフエッジに向かって遠浅の海が広がる伊計島のポイント。潮位の高い日を選んで釣行するのが仲地宗仁さん。チャンスは上げ潮に向かって急激に水位を増し、勢いを伴ってリーフ内に海水が流れ込んでくる時間帯。深場のタマンが群れでやって来る絶好のタイミングをピンポイントで狙おうと、リーフエッジの潮騒がピークを迎える19日の午前0時に海岸に到着した。

伊計海岸で71センチ、4.12キロのタマンを釣った仲地宗仁さん=19日

なうら橋で32.2センチ、1.06キロのクロホシマンジュウダイを釣った仲宗根朝貴くん(中央)=18日

読谷海岸で64センチ、3.2キロのタマンを釣ったチームビンボーレンジャイの与古田真市さん=21日

那覇一文字でツバメウオやグルクンを釣った前原秀章さん=15日

那覇一文字で46.5センチ、1.69キロのトカジャーを釣った久山一成さん=17日

那覇一文字で40.6センチ、1.25キロのトカジャーを釣った名城政伸さん=18日

粟国で49.5センチ、1.85キロのトカジャーを釣った與儀裕一さん=19日

奥武島5番で54センチ、1.88キロのタマンを釣った沖縄桜曾の嵩本修さん=16日

伊計海岸で71センチ、4.12キロのタマンを釣った仲地宗仁さん=19日 なうら橋で32.2センチ、1.06キロのクロホシマンジュウダイを釣った仲宗根朝貴くん(中央)=18日
読谷海岸で64センチ、3.2キロのタマンを釣ったチームビンボーレンジャイの与古田真市さん=21日
那覇一文字でツバメウオやグルクンを釣った前原秀章さん=15日 那覇一文字で46.5センチ、1.69キロのトカジャーを釣った久山一成さん=17日 那覇一文字で40.6センチ、1.25キロのトカジャーを釣った名城政伸さん=18日 粟国で49.5センチ、1.85キロのトカジャーを釣った與儀裕一さん=19日 奥武島5番で54センチ、1.88キロのタマンを釣った沖縄桜曾の嵩本修さん=16日

 なるべくリーフエッジ近くに餌を届けるようにと、ひと工夫して組み上げたシステムで大遠投する。PE4号の道糸とハリス30号のリーダーの間にはFGノットで組み上げたPE8号で補強を加える。こうすることで、遠投時にガイドトラブルが発生しにくい細い道糸でのフル遠投が可能になる。

 昨年6月に同じ潮回りで70センチオーバーを釣り上げた期待の大きい場所。午前4時に前触れもなく激しいアタリ。狙い通りの時間帯に71センチ、4・12キロのタマンを釣り上げた。

 浦添市沢岻小学校に通う仲宗根朝貴くんは、幼稚園の頃から月に2、3度お父さんとの釣行を楽しみにしているという。18日、なうら橋周辺に出かけてウキ釣り仕掛けを出すお父さんの横でカゴ仕掛けを垂らしてチヌを狙った。午後6時30分、大きなアタリとともに竿(さお)が曲がり良型のクロホシマンジュウダイを釣り上げた。(名嘉山博 釣りPower)

 ※最新の釣果を募集しています。釣果の写真と氏名、電話番号を明記して、turipower@gmail.comまでお寄せください。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS