沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄問題に当事者意識 米労組、新基地反対で連帯【市民外交の風再び・上】

2017年8月27日 09:50

 「米軍がつくる問題の責任は米政府にある。私は今聞いた沖縄の問題を必ず米国会議員たちに伝え、沖縄からすべての米軍基地を撤退させるよう要求行動をすると約束します」 米カリフォルニア州アナハイム市で19日に開かれたアジア太平洋系米国人労働者連合(APALA)25周年記念総会。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS