27日午前3時ごろ、沖縄県宜野湾市内のガソリンスタンドに男が侵入し、男性店員の背後から刃物を突きつけ「金を出せ」と要求した。店員が自動精算機の開け方を知らなかったため、男はそのまま同市愛知方面に逃走した。宜野湾署が強盗未遂事件として捜査している。

事件現場を調べる捜査員=27日午前6時19分、宜野湾市赤道

 男は中背の痩せ形で、黒の長袖シャツ、黒のニット帽、白色のマスクを着用。黒のバッグを持っていた。

 同署によると、男は「トイレを貸してくれ」と言って店内に入ってきた。その後、男性店員の背後に回り込み、刃物を突きつけ、外の自動精算機まで連れて行き、金を引き出すよう指示したという。