沖縄タイムス+プラス ニュース

華麗に勇壮に 12団体の演舞、2万人を魅了 青年ふるさとエイサー

2017年8月28日 06:30

 【北谷】第52回沖縄青年ふるさとエイサー祭り(主催・同実行委員会、共催・沖縄タイムス社)が27日、北谷公園陸上競技場で開かれた。県内各地から青年会など12団体が参加。迫力あるエイサーなど地元で受け継がれている伝統芸能を、約2万人(主催者発表)の観客に披露した。

勇壮な演舞を披露する北谷町の謝苅区青年会=27日、北谷公園陸上競技場(渡辺奈々撮影

会場を歩き回り、観客を沸かせた南城市当間青年会のチョンダラー(中央)=27日、北谷公園陸上競技場(渡辺奈々撮影)

勇壮な演舞を披露する北谷町の謝苅区青年会=27日、北谷公園陸上競技場(渡辺奈々撮影 会場を歩き回り、観客を沸かせた南城市当間青年会のチョンダラー(中央)=27日、北谷公園陸上競技場(渡辺奈々撮影)

 うるま市南風原青年会の獅子舞で幕開けし、南風原町兼城、北谷町砂辺が地域伝統の歌踊りを演じた。エイサーのトップバッターを飾った読谷村高志保青年会は「唐船ドーイ」で頭上高く持ち上げた締太鼓を、左足で連続して蹴り上げる動きで会場を沸かせた。トリを務めたうるま市赤野区青年会まで、各団体とも息の合った舞で観客を魅了した。

 同実行委員の仲村渠辰治委員長は「各青年会とも、日頃の成果と持っている力を発表する大事な場。ぜひ多くの声援を送ってほしい」とあいさつした。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】
・第13回うるま市エイサーまつり
 

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS