労働基準法に違反した疑いで、県内老舗企業の社長らが那覇労働基準監督署に逮捕、送検された事件で、事業主が労働者に時間外労働させるために必要な労使協定「三六(さぶろく)協定」に改めて焦点が当たっている。残業がある職場ならあって当然、なければ「違法」の協定。