25日午前3時ごろ、フィリピンの東で、熱帯低気圧が台風14号になった。台風14号は午後3時時点で中心気圧996ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大風速は30メートル。時速20キロで北西に進んでおり、沖縄地方が強風域などに入る可能性は低いとみられる。