【八重山】八重山地方は19日未明から大気が不安定な状態となり、与那国空港で午前4時すぎまでの1時間に130・5ミリと猛烈な雨を観測、2003年の観測史上最多記録を更新した。町内ではブロック塀が倒れるなどの被害が出た。  気象庁によると、低気圧や前線に暖かく湿った空気が流れ込んだのが原因。