【西原】長い伝統を誇る町幸地区(與那嶺良樹自治会長)の「大綱引き」が20日、区の中央通りで開かれた。 集落を東西に分け、東が「豊穣(ほうじょう)」、西が「和哀協力」の旗頭を掲げた。綱の長さは全長90メートル。それぞれの組で土、日曜日を利用して綱の編み込み作業を行なったという。