【南城】市立大里中学校(長嶺文男校長)は22日、校内の教室から出火したことを想定した避難訓練を行った。教員25人が島尻消防本部の職員らの指導の下、避難誘導や通報、消火などの手順を確認し、火災発生時の対応を学んだ。 学校では消防法に基づき避難訓練の実施が義務付けられている。