【東京】菅義偉官房長官は21日の閣議後会見で、沖縄タイムスと琉球放送(RBC)の合同世論調査で、辺野古新基地建設反対が65・3%、賛成が27・9%だった結果について、「辺野古移設の原点は世界一危険と言われる普天間飛行場の危険除去と固定化は避けるという中で決まった。